20世紀美術 ( 宇佐美 圭司/岩波書店)

書籍20世紀美術( 宇佐美 圭司/岩波書店)」の表紙画像

購入価格:455

評価:

この記事は約0分15秒で読めます

まったく彼は誠実な画家だと思う。画家らしく感情を込めてジャスパージョーンズなどの作品を語る切り口はとても好感が持てる。そのせいで、逆に耳の彫刻の三木富雄についてのくだりは、その哀しみをしみじみと共有させられた。ちなみに例の絵画廃棄の件からの興味ではなく、何かの本で引用されていたことによる。