芸術の陰謀―消費社会と現代アート (ジャン・ボードリヤール/NTT出版)

書籍芸術の陰謀―消費社会と現代アート(ジャン・ボードリヤール/NTT出版)」の表紙画像

購入価格:2333

評価:

この記事は約0分14秒で読めます

現代の美的判断の基準は、結局はどれほど高額かで決まる。現代美術とはそもそも『無価値・無内容』(ニュル)なのだが、それほどの高額で取引されるからには「何か」があるに違いないと世間を当惑させる、それが芸術の陰謀なのだと。まあ、その通りだと納得させられた。もっと彼の著作を読んでみようと思う。