中国人の知恵―乱世に生きる (諸橋 轍次/講談社)

書籍中国人の知恵―乱世に生きる(諸橋 轍次/講談社)」の表紙画像

購入価格: 不明

評価:

この記事は約0分17秒で読めます

昔の中国人は優れていたのに何でこうなったのかと父が嘆いていたが、まさにその通り。論語や韓非子、優れた思想を腐るほど生み出した国なのに、今では浅ましき民族の代名詞と言っても過言ではない。

「ただ天下の至誠よく化するを為す」(中庸) 中国人の思想とはいったいなんなのか。中国4000年の歴史ではなかったのか。歴史が断絶しているのか、どうか。

記事カテゴリー: 読書