日本の酒 (坂口 謹一郎/岩波書店)

書籍日本の酒(坂口 謹一郎/岩波書店)」の表紙画像

購入価格:562

評価:

この記事は約0分16秒で読めます

一月ほど前に日本酒党になり、そもそも日本酒とはなんぞやと思って買った本。あんまり頭に入ってないが、なかなかよかった、気がする。

【利き猪口には内面を黄色に塗ったものもあって、「めくら猪口」という。これは、酒の色さえ薄ければ必ずよい点をつけるような審査員をけん制するための、一種の色眼鏡のようなものである。】

記事カテゴリー: 読書