独学の精神 (前田英樹/筑摩書房)

購入価格:325

評価:

この記事は約0分23秒で読めます

ちくま新書は好きである。好きであるが、各本の内容についてわからない。

この本は、 二宮金次郎に見る、真の独学とはなんぞや、という内容である。

よくわからないので、以下引用。

ロダンは考える人を作る時、男に本など持たせなかった。そのことに心せよ、と小林秀雄は言っている。

引用終わり。

いや、もっとたくさんドッグイヤーはあるのだが、この本の本質はここだろうと思う。

はい、ごきげんよう。

記事カテゴリー: 読書