戦線 (林 芙美子/中央公論新社)

書籍戦線(林 芙美子/中央公論新社)」の表紙画像

購入価格:881

評価:

この記事は約0分13秒で読めます

小林多喜二の蟹工船の流れで買ったものと思われるが、よく覚えてない。この本が戦中熱狂を持って迎えられたことなどが記された、巻末の解説が興味深かった。また、従軍画家だったことは知っていたが、藤田嗣治画伯が船上でスケッチしている写真には、へぇーという感慨があった。

記事カテゴリー: 読書