江戸の大普請 徳川都市計画の詩学 (タイモン・スクリーチ (著), 森下 正昭 (翻訳)/講談社)

書籍江戸の大普請 徳川都市計画の詩学(タイモン・スクリーチ (著), 森下 正昭 (翻訳)/講談社)」の表紙画像

購入価格:590

評価:

この記事は約0分26秒で読めます

おもしろいような気もするし、おもしろくないような気もする。まあ、とにかくは読んだ、って、最近こういう感想うが多い。しっかり読書はしているんだよ、だけど、だけど、だけど。

以下、本書より引用。

江戸の文化的特徴の鍵は火事である〜中略〜江戸っ子たちは、重くてかさばるものよりも、軽くて小さな物を好んだ。なぜならば、大きい物や重い物はすぐに失われてしまうということがわかっていたからである。

引用終わり。

手抜きとしかいいようがないが、読んだのだ。じゃ、また。心は虚無。

記事カテゴリー: 読書