表現の現場―マチス、北斎、そしてタクボ (田窪 恭治/講談社)

書籍表現の現場―マチス、北斎、そしてタクボ(田窪 恭治/講談社)」の表紙画像

購入価格:284

評価:

この記事は約0分13秒で読めます

副題が「マチス、北斎、そしてタクボ」って、どんだけすごい仕事してんだよと思ったが、読み終わっても、なぜそんな不遜な副題にしたのか不明である。というか、いったい何をしてる人なのかがいまいちよくわからない。まあ、各々好きに生きていっほしいと思う(???)。