人はなぜ平和を祈りながら戦うのか? (星川 啓慈 (著), 石川 明人 (著)/並木書房)

書籍人はなぜ平和を祈りながら戦うのか?(星川 啓慈 (著), 石川 明人  (著)/並木書房)」の表紙画像

購入価格:1922

評価:

この記事は約0分16秒で読めます

人類史において宗教と戦争は密接に連関している。また、平和は抽象的で戦争は具体的だというのは、なるほどなと。「過ちは繰り返しませぬから」とは、広島にある原爆死没者慰霊碑に刻まれている文言だが、これ、主語がないとはよく言われること。そう、つまりそれは「抽象的」な宣言なのではなかろうかと、ちょっと皮肉りたくなったりもして。

記事カテゴリー: 読書